CHECK

結婚指輪の後悔しない選び方は?購入時に抑えるべきポイントや注意点などをご紹介します

当サイトは結婚指輪の後悔しない選び方をご紹介しています。
購入時に押さえるべきポイントや、注意点なども解説しているのでぜひ参考にしてみてください。
マリッジリングのおすすめ人気ブランドも紹介しています。
人気を集めているブランドのものを参考にすれば、気に入るものが見つかる可能性もあるでしょう。
またマリッジリングサイズ選びと、決めておくべきことに関しても触れているサイトです。
きっと愛用の指輪を見つけるのに役立ちます。

結婚指輪の後悔しない選び方は?購入時に抑えるべきポイントや注意点などをご紹介します

一生モノの指輪となる結婚指輪を購入するときには、後になって悔いたりしないようなものを選びたいものでしょう。
結婚指輪の購入時のポイントの1つは、気に入るデザインです。
また丈夫で長持ちする素材のものを選ぶと、綺麗な状態で結婚指輪を保つことができます。
結婚指輪を買うときには、購入後のアフターケアにも注目するのがおすすめです。
例えば保証期間やサイズ直し・ゆがみ直しなどの料金、クリーニングサービスなどを確認しておきます。

結婚指輪の知っておくべき基礎知識

結婚指輪の基礎知識ですが、これはカップルが結婚したことの証として、男女ともに身に付けるものです。
似たようなものに婚約指輪がありますが、これは結婚自体ではなくてその約束をした証となり、基本的には男性から女性に対してのみ贈られるものであることとの違いに注意してください。
結婚指輪は男性用と女性用の2本がセットとなります。
また、結婚指輪はその後日常的に指にはめるものとされています。
これは男性も女性も同じです。
別に義務ではありませんが、既婚者であることを他の人に示す意味合いもありますので、あえて身に付けたくないというと、結婚しているにも関わらず独身者と思ってもらいたいのかと変な誤解をされるかもしれませんので注意しましょう。
価格的なところを言えば、もちろんカップルによって差は大きいものの、相場では2本併せて20万円前後が一般的なところのようで、30万円を超えるようなケースや10万円以下のケースは少数派です。

結婚指輪はいくらかかる?金額相場について

結婚指輪の金額相場ですが、これは結婚する二人の収入や年齢などにも左右されるものの、平均的なところを言えば二人分を合わせて20万円台という人が全体の5割以上を占めています。
続いて、10万円台の人が3割以上であり、この2つのカテゴリつまり10万円から30万円の範囲内というケースが全体の実に9割にもなっています。
何か特別な事情でもない限りはこの間に収まるものと考えておけばよいでしょう。
結婚指輪の平均値で言えば、より高い値段を出している層があるために25万円程度となっており、また女性用と男性用とで言えば、ほぼ変わらないかむしろ女性用のほうが高額の傾向にあります。
デザイン的に同じブランドであれば、普通は男性用のほうが指の太さに合わせて大きなサイズのものになり、その文だけ貴金属も多く用いられることになるはずですが、それでも女性用のほうが高価なのは宝石が多く使われたりしていることが多いためと考えられます。

結婚指輪を購入するまでの流れについて

結婚を考えた場合結婚指輪の購入を考えます。
結婚指輪を決定した時期で多いのは挙式の6か月前というアンケート結果が出ており、14.6%ほどの人が半年前には選んでいました。
挙式の4か月ほど前になると打ち合わせが増えてくるので忙しくなり、ゆっくり選べなくなるというのが理由となっています。
このようなことから結婚指輪は挙式の半年前から選び始め、実際に購入するのは5か月前となります。
実際にどのようなデザインが良いのか、そのデザインがある店舗はどこなのかを調べ、夫婦揃って選びに行きます。
カタログなどとは異なり実際に見た方がイメージと合わせやすく、さらに自分の指にはめることもできるためより実感がわきます。
店舗とデザインを選んだらサイズ直しとなります。
サイズはほとんどの人が直しますが、既製品から直す場合は2週間から1か月ほど、セミオーダーの場合は3週間から1か月半ほどかかります。
フルオーダーでは3か月となることもあるので、できるだけ早めに選ばなくてはなりません。
なおサイズ直しや刻印をしない場合はその場で受け取ることもできます。

婚約指輪と重ね付けにする?結婚指輪のつけ方

結婚指輪のつけ方ですが、一般的なところを言えば、男女ともに左手の薬指につけるものとされています。
これはもう古来からそのような習わしになっているからという以外に適切な理由付けはありません。
あくまで習わしに過ぎませんので、結婚指輪を他の手や指につけてはいけないという決まりはなく、実際、右手につけているような人もいます。
ただし一般的なつけ方から外れている以上、変な誤解を生むかもしれないことには注意しておいたほうが良いかもしれません。
左手の薬指につけていないことで、本当は既婚者なのに独身者と間違えられてしまうといったことです。
笑い話で済むようなうちは、本人さえ良ければ特に気にするようなことではないかもしれませんが、不倫にまで発展するようなことになればそうも言っていられません。
婚約指輪についても同様で、本人の好み次第ということにはなりますが、左手の薬指に二つ重ねてつけることも可能です。
その場合は事前にデザイン性などを確認しておきましょう。

結婚指輪に関する情報サイト
結婚指輪の後悔しない選び方

当サイトは結婚指輪の後悔しない選び方をご紹介しています。
購入時に押さえるべきポイントや、注意点なども解説しているのでぜひ参考にしてみてください。
マリッジリングのおすすめ人気ブランドも紹介しています。
人気を集めているブランドのものを参考にすれば、気に入るものが見つかる可能性もあるでしょう。
またマリッジリングサイズ選びと、決めておくべきことに関しても触れているサイトです。
きっと愛用の指輪を見つけるのに役立ちます。

Search